しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

2018年GW 大阪遠征〜海遊館その①

GWを利用して大阪の海遊館に行ってきました〜

 

f:id:shimauma2692:20180530123105j:image

これ建物の中の風景とは思えないですね。

しかも大都市大阪。

f:id:shimauma2692:20180530123112j:image

 

カワムツ大きい!

f:id:shimauma2692:20180610104749j:image

 

川の中を覗いているような風景です☀️

何度も言うけど都心のビルの中(笑)
f:id:shimauma2692:20180610104622j:image

 

エンゼルフィッシュ😇
f:id:shimauma2692:20180610104813j:image

 

アマゾン川
f:id:shimauma2692:20180610104543j:image

 

ピラルク
f:id:shimauma2692:20180610104534j:image
f:id:shimauma2692:20180610104604j:image

 

ラニアわらわら。

自分あんまり詳しくないんでこの水槽見て驚いたんですが、ピラニアって他魚と混泳できたんですね!

餌が充分に与えられてるからなのか。

f:id:shimauma2692:20180610115415j:image

 

カピバラ
f:id:shimauma2692:20180610104626j:image

 

シンカイオオワラジムシ 嘘(笑)
f:id:shimauma2692:20180610104756j:image

 

イチオシ  瀬戸内海の水槽
f:id:shimauma2692:20180610104529j:image

 

美味しそうな魚がたくさん泳いでます!

勝手なイメージですが、瀬戸内はマダイ、クロダイ、カキの養殖です。


f:id:shimauma2692:20180610104555j:image

 

アカメ!(◎_◎;)

日本の誇る美巨大怪魚🐟

まさか見れるとは思わず、いつ見てもカッコいい♫  大好きです❤️
f:id:shimauma2692:20180610104752j:image
f:id:shimauma2692:20180610104548j:image

 

瀬戸内海といえばマダイ
f:id:shimauma2692:20180610104745j:image

 

有名なジンベイザメの水槽です。

世界最大の魚類です。

大きいです‼️

同じ水槽を階ごとで見れるようにしてるので、水槽がじっさいの大きさ以上に広く感じられました。

魚によって好む水深が違うので水槽を見る階によってよく見える魚が変わるのが新鮮でした。


f:id:shimauma2692:20180610104800j:image
f:id:shimauma2692:20180610104808j:image
f:id:shimauma2692:20180610104613j:image
f:id:shimauma2692:20180610104817j:image

 

美味しそうなアオリイカ
f:id:shimauma2692:20180610104617j:image

 

個人的には1番テンション上がったのこの魚です。

ハマギギでしょうか❓

ゴンズイ以外の海洋性のナマズを見るのが初めてだったので感激でした。

あまりこの魚を見ているお客さんもいなかったのでじっくり見れました。

世界のナマズって本で名前を知ってから気になってたんです。
f:id:shimauma2692:20180610104608j:image

 

前半戦おわります。

広い水族館なので一通り見るだけでもかなりの時間を要しました。

 

では後半に続きます〜

 

 

2018年夏 富士養鱒場帰り道

富士養鱒場の帰り道はまかいの牧場へ立ち寄りました。

 

CMでお馴染みの場所です。

ひつじ〜🐑

f:id:shimauma2692:20180610095504j:image

 

ツリーハウス🌳
f:id:shimauma2692:20180610095427j:image

 

カブトムシの繁殖場
f:id:shimauma2692:20180610095252j:image

 

大好きなハンモック😘

ハンモック欲しい♫
f:id:shimauma2692:20180610095338j:image

 

牧場物語っていうゲームが大好きなので、牧場が大好きです(笑)


ヤギ🐐
f:id:shimauma2692:20180610095422j:image
f:id:shimauma2692:20180610095454j:image
f:id:shimauma2692:20180610095146j:image
f:id:shimauma2692:20180610095438j:image
f:id:shimauma2692:20180610095156j:image

 

ウシとか見ると癒されます🐄
f:id:shimauma2692:20180610095500j:image
f:id:shimauma2692:20180610095333j:image
f:id:shimauma2692:20180610095204j:image

犬の散歩のようにヤギを散歩することもできます🐐
f:id:shimauma2692:20180610095141j:image   

f:id:shimauma2692:20180610101641j:image

 

ヤギの立体的な動きも観察できました!
f:id:shimauma2692:20180610095449j:image

ウサギ、モルモットなどたくさんの動物に触ることができますよ🐇

f:id:shimauma2692:20180610101003j:image

 

帰りに田貫湖にも立ち寄りました。

釣り人が多かったです🎣

 

f:id:shimauma2692:20180610101925j:image


f:id:shimauma2692:20180610095151j:image

f:id:shimauma2692:20180610095346j:image

 

富士養鱒場の帰り道にぶらっと立ち寄っただけなのですが、広さもあって見るものもボリュームがありました( ̄▽ ̄;)

 

まかいの牧場だけで1日充分過ごせます。

帰りに売店で買った牛乳が美味しかったです🥛

 

2018年夏 富士養鱒場遠征

10年ぶりに来ました〜
f:id:shimauma2692:20180610042611j:image

 

標高高いので涼しいです🙋‍♂️

小学生、中学生、高校生、大学生と何度も来てるので懐かしい場所です。

 

 

f:id:shimauma2692:20180610042915j:image
f:id:shimauma2692:20180610042923j:image

 

久しぶりに来ましたが懐かしいですね。

空気が澄んでいてとても心地よいです♫

 

富士山の綺麗な水を利用した鱒の研究施設です。
f:id:shimauma2692:20180610042911j:image
f:id:shimauma2692:20180610042919j:image

 

餌買ってあげました🍖
養殖魚用のペレットです。

亀の餌に持って帰ろうかなと思いました(笑)

主原料は魚粉のはずなので亀に使っても問題はないと思います。


f:id:shimauma2692:20180610042903j:image

餌を与えるとピラニアのような迫力です(笑)

大学の専攻が水産系で所属していた研究室が養殖関連だったので水族館とかよりも養殖場とかのが好きでテンション上がります❤️

 

色々種類がいるのよりも同じ種類が大量にいるのを見る方が好き。
f:id:shimauma2692:20180610042853j:image 
f:id:shimauma2692:20180610042845j:image

 

色彩変異のアルビノニジマス🐟

綺麗な色が映えます!

f:id:shimauma2692:20180610084122j:image

 

珍しい水車
f:id:shimauma2692:20180610084115j:image
f:id:shimauma2692:20180610084127j:image

 

資料館もあります!

色々展示されてて勉強なりました🙋‍♂️

 

f:id:shimauma2692:20180610085424j:image


f:id:shimauma2692:20180610085413j:image


f:id:shimauma2692:20180610085428j:image
f:id:shimauma2692:20180610085417j:image


f:id:shimauma2692:20180610085421j:image

 

一通り見た後は釣り堀です🎣

 

f:id:shimauma2692:20180610085620j:image
f:id:shimauma2692:20180610085624j:image

 

 

 

2018年 ハイナンスペングラー飼育 ③

床材を替えようとゴソゴソしてると白いものが‼️

f:id:shimauma2692:20180531152316j:image

 

ハイナンスペングラーの卵でした🥚!

しかも見た感じ発生してます😊


f:id:shimauma2692:20180531152322j:image

 

持ち腹でベビーを取って早2年、心待ちにしていた念願のCBの卵が取れました♫

 

自分が交尾を確認したのは1年以上前です。

もしかしたら知らないとこでかかっていたのかもですが。

 

雌がそわそわするとか、食欲減退するとか、何か産卵の前兆があればよかったのですが、まったくわかりませんでした。

 

飼育しているハイナンスペングラーはどれも餌食いがよく、配合飼料からコオロギ、ミミズ、ワラジムシと選り好みなく食べてくれるくらい環境に慣れて状態が上がってきました。

 

そろそろ卵取れないかなと思っていたので、今回の卵は本当嬉しいです😊

 

孵化さえ無事にしてくれれば、前回ベビーから育てた経験も飼育データもバッチリ残ってます。ワラジムシはもともとはと言えばスペングラーのベビーのために殖やし始めましたから(笑)

 

孵化が待ち遠しいです♫

 

 

 

ハリネズミフードを食べるハイナンスペングラー  ♫🦔

f:id:shimauma2692:20180531152200j:image


f:id:shimauma2692:20180531152156j:image

 

順調順調♫

 

 

コオロギのキープ方法

コオロギの養殖施設を見学させていただいてもう2ヶ月以上が経つんですね( ̄▽ ̄;)

 

 

 

書こう書こうと思ってたコオロギのキープについてようやくblog書けました。

 

色々とコオロギのキープについてアドバイスをいただいので、併せて紹介させていただきますね。

 

我が家でのコオロギのキープはこんな感じです

⬇︎

①コオロギ届きます♫ 今回は餌も一緒です♫🦗  なかなかの量の卵パックと餌ですね(笑)

f:id:shimauma2692:20180417201800j:image   f:id:shimauma2692:20180531173237j:image

 

衣装ケースに卵パック、餌を入れます。

f:id:shimauma2692:20180417201839j:image   f:id:shimauma2692:20180417201947j:image

 

こんな感じです♫

卵パック、餌、野菜だけでシンプルですね。

 

f:id:shimauma2692:20180531074417j:image

 

少しでも大きい衣装ケースを使った方が斃死率が下がるので、大きな衣装ケースを使用してます。

 

同じサイズの衣装ケースを用意しておくと、糞や死体の掃除が簡単ですよ♫

 

自分は最低でも2日に一度は糞や死体の掃除をするようにしてます。

 

デュビアに比べたらやはりキープするには手間がかかりますね( ̄▽ ̄;)

 

 

いつもお世話になってる、コオロギlauleaの社長さんにコオロギのキープのコツを教えてもらいました。

 

コオロギの大きさにもよるけれど、1.5cm以上の大きさのコオロギは粉餌だけでも大丈夫とのことです。

 

※水分として野菜等あげるのは悪いことではないけれど、野菜が傷んでくると飼育環境が悪くなってコオロギが長持ちしないことが多く、お店としては粉餌のみをお勧めしてるようです。

 

これびっくりしました😲

水分補給の野菜や容器は必ず入れないといけないと思ってました。

 

コオロギをキープしたい期間によっても変わるかと思いますが、たしかに粉餌のみの方が衛生的な環境を保ちやすいかなと感じました。

 

でもマメに手入れができる場合は野菜を与えるのは悪いことではないとも、伺いました。

 

自分の場合は毎日野菜を交換してるので、大根や人参などの野菜を与えてます🥕

 

あと卵パック等を入れてコオロギの活動面積を増やすことも大切ですね。

 

あと多くの人がコオロギをキープする際に収容数について考えると思います🤔

 

目安みたいなものはないかと伺ったのですが、これはプロの養殖業者さんでも一概に言えないため返答は難しいとのことでした。

 

同じ容器でも気温や湿度、卵パックの面積、掃除の頻度など、飼育は環境は様々です。

 

コオロギの大きさはもちろんのこと、フタホシとイエコでも共食いの比率は変わりますし、餌の量や掃除の頻度によっても変わります🦗

 

lauleaさんでもコオロギの状態によってそのつど様子を見ながら収容数を変えるとのことでした。

 

自分はアダルトサイズのフタホシで70センチ程度の衣装ケースに100匹程度を収容しています。

 

ピンヘッドを取るための種親での飼育といつこともあり、少し容器に対して寂しいかなという感じの収容数ですが、できるだけ少なくして、可能な限り大きな容器を用いるのがコオロギを長くキープするコツかなと経験的に感じてますので。

 

もっと過密にしてまとめて買った方が安く上がるのかもしれませんが、たくさん買ってもキープしてる間に死なせてしまったら、結果的にもったいないので、多少購入頻度は高くなってしまっても最低数量をキープしながら餌として使う方が良いのかなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 サキシマカナヘビ飼育⑤

ベビーが順調に産まれてきております♫

飼育始めて1年半、ようやくベビー育成のコツも掴めてきました。

 

最近の餌の与え方🍖

餌入れ完全に覚えましたね♫

f:id:shimauma2692:20180530073306j:image

 

交尾なう

f:id:shimauma2692:20180530075055j:image

 

お腹が大きい個体が何頭もいます♫

f:id:shimauma2692:20180530075143j:image

 

 

新調した飼育ケース①

f:id:shimauma2692:20180515192925j:image

 

新調した飼育ケース②

f:id:shimauma2692:20180515192930j:image

 

2018年CB達。

これで次の種親分は確保できました😊

今年も順調です♫

f:id:shimauma2692:20180530073218j:image

 

 

 

 

 

 

 

2018年 フラメンフード

飼料会社に勤めている友人に勧められて今年も買いました😆

 

亀たちも冬眠から起きてきてこれから食欲が増して来る季節。

 

多少残って処分することになってもいいから全部の個体に餌を食べれるように多めに与えたい。

 

我が家ではチュウゴクセマルハコガメ、ハイナンスペングラーに主に与えてます。

 

あとはたまにですが、コオロギやデュビアの餌にも。

 

 

家計に優しい業務用サイズです🙋‍♂️

 

市販の亀の餌、コイの餌ももちろん良いのですがアダルト個体や頭数、給餌量が多い場合は家計に優しい餌が本当に助かります!

 

去年よりも早い時期に購入できたから、今年は綺麗に使い切れそうな気がします♫

 

 

f:id:shimauma2692:20180525171632j:image

 

f:id:shimauma2692:20180525171636j:image

 

量は確かに多いです。

自分は昨年、注文時期が遅かったこともあり、かなりの量を余してしまいました。

 

冬は個体が冬眠してることもあり、余った分は友人らに配りました♫

 

誰かと一緒に買って半分ずつ分けるとかすれば、量が多いなと言う人も持て余さなくて済むかもしれませんね。

 

もし興味を持ったという方がおりましたら、ツイッターでDMください。

 

飼料会社に勤めている友人に対応してもらいますので😊

 

 

さて忙しい季節になってきますね♫

今年も楽しみです♫