しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

2017年 餌用 ワラジムシ①

〜餌虫シリーズ〜

 

ハイナンスペングラーのベビーが産まれたばかりの頃、餌に本当苦労した。

 

よく食べたのが小さいミミズとワラジムシ〜♫

 

ワラジムシの飼育ケースに時折入れて食べ放題(笑)

 

f:id:shimauma2692:20170703180830j:image

 

 

我が家にいる餌用のワラジムシは3種類。

 

キューバホソワラジムシ

アルビノホソワラジムシ

キルギスオオワラジムシ

 

飼い方はプラケースや衣装ケースに腐葉土と昆虫マットをブレンドしたものを敷いて、

100円ショップの皿をひっくり返して、餌はそこへ。

 

ニンジン、昆虫ゼリー、カルシウム剤、etc...

クワガタ用のクヌギの朽木を入れて〜

イカの甲を入れて〜

 

霧吹きは2日に1度、皿の裏を中心に。

 

 f:id:shimauma2692:20170703181131j:image

 

ミジンコとかワムシとか餌生物の培養好きだったからワラジムシはなんかそれらに通じるものがある(笑)

 

餌の量や水分の調整が結構難しい。

ダニ湧いたり大量死したり何度も失敗した。

乾燥させすぎでも死んだし。

 

爆発的に増えだしたのつい最近。

増えるとなんか可愛くなって餌にするのもったいなくなってどんどんケースが増えていく(笑)

 

こうやって餌の準備万端の時に限ってハイナンスペングラー卵産まないっていうね😅

 

なかなか上手くいかないですなぁ。