しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

2017年 サキシマカナヘビ飼育④

いつもと変わらぬ給餌風景の写真

 

f:id:shimauma2692:20170721143009j:image

 

f:id:shimauma2692:20170721143016j:image

 

f:id:shimauma2692:20170721143034j:image 

 

 

‥‥ですが、実はこのコオロギは自家産(笑)(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

たったこれだけの量のコオロギを用意するだけでも本当に大変だった( ̄▽ ̄;)

 

 

電話(LINE)でコオロギ送ってくださ~いっていうのは簡単です。

実際、自分は本当にお世話になってるから。

 

でも自分でコオロギ殖やす経験しとかないと月のお小遣い減らされたときとか、爬虫類飼育人口増加によるコオロギのバカ売れでコオロギ危機とか起きた時に困ってしまいますから。

 

もしうちにいる子たちのコオロギをすべて自家産にしようとしたらあとどんだけコオロギの衣装ケース増やさないといけないんだか(笑)( ̄▽ ̄;)

 

 

自分でコオロギ殖やしてみると、どんだけ労力かかるか、めんどくさくて大変かが本当によくわかる!!

 

水族館の爬虫類コーナー担当してた友人に教わったマル秘テクニックとか湖西市のコオロギ屋 lauleaさんの秘伝の餌がなかったらこんなに順調に殖やせなかった。

 

 

 

餌屋さん方には本当頭上がんないです。

おかげ様で爬虫類飼育できてます。

 

全国の餌屋さん、ありがとうございます🙏