しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

キルギス産オオワラジムシ

キルギス産オオワラジムシ❓

キルギスオオワラジムシ❓

 

どちらが正しいのかいまいちわかりません( ̄▽ ̄;)

 

今度のイベントでワラジムシの本買ったらちゃんと学名とか載せますね〜🎵

 

 

国産種に比べてかなり大きく餌用にも爬虫類ケースの掃除屋さんにも良いかなと2年ほど前から飼育してます。

 

 

増えたり減ったり試行錯誤しながら最近になってようやく安定して殖やせるようになりました✌️

 

スペングラーにもシナトカゲにもサキシマカナヘビにも与えてます。

 

 

餌用なのになんか可愛くて可愛くて餌にするのがなんとなく可哀想で気がついたら衣装ケースでいくつもキープするくらいになってしまいました( ̄▽ ̄;)

 

メインの餌で使う予定だった肝心のハイナンスペングラーは子供が取れなかったので余計にですね🐢

 

こんな感じでキープしてます。

デュビアとかコオロギを衣装ケースでキープする人は多いかと思いますがワラジムシで衣装ケース使ってる人はあんまりいないのではないでしょうかね

 

腐葉土の状態、湿度、餌、飼育密度など色々なことを吟味して手をかけすぎず、かといって放置せず。

簡単に殖えそうで意外とコツが必要。

 

繁殖効率とか密集度を考えると小さいケースのが良いのですが好む環境を提供する点ではある程度大きいケースのが安心かもしれませんね。

 

乾燥しすぎて死なせてしまった経験もあるので。

 

本当奥が深いです😲

 

 

飼育風景

f:id:shimauma2692:20171116075205j:image

 

f:id:shimauma2692:20171116075212j:image