しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

2018年 コオロギ laulea さん 養殖施設訪問

小さい頃から爬虫類雑誌でコオロギとか餌のファームが掲載されているのを見るたびに、いつか見学してみたいって思ってました。

 

飼っている爬虫類に餌として与えてるコオロギ、どんな環境で生産されているんだろう❓、管理されているんだろう❓

すごーく気になりますよね😊

 

ようやく念願叶いました(^_^)v

 

飼料会社に勤める友人に紹介してもらい、それ以来お世話になっているコオロギ lauleaさん  https://koorogilaulea.bsj.jp/ の養殖施設を見学させてもらいました。

 

※今回は友人の紹介もあって特別に見学を許可していただきましたが、基本的には見学はしてないとのことですので、ご了承ください。

 

 

<コオロギ棟>

まず最初に部屋一面の衣装ケース🦗

圧巻です‼️ 当たり前ですが規模が違います。

 

f:id:shimauma2692:20180211172853j:image

 

成長段階で分けられていて上にいくごとに大きいです🦗

 

f:id:shimauma2692:20180211173945j:image

 

 どのコオロギもぷりぷりでよく肥えてます🦗

f:id:shimauma2692:20180211172937j:image

 

これ全部フタホシコオロギの卵ですよ‼️🥚

f:id:shimauma2692:20180211173507j:image

 

 産まれたばかり🦗

ゴマ粒みたいです!

f:id:shimauma2692:20180211191045j:image

 

f:id:shimauma2692:20180211191201j:image

 

卵パックの山🥚

こういう光景を見ると趣味とプロとの差がはっきりわかりますね( ̄▽ ̄;)

f:id:shimauma2692:20180211173716j:image  f:id:shimauma2692:20180211175837j:image

 

f:id:shimauma2692:20180211175939j:image 

 

イエコは別棟にて

f:id:shimauma2692:20180211192221j:image

 

フタホシとイエコでは管理の仕方がまったく違うとのこと。

 

 

<ジャイミル棟>

こちらも整理されてます。

f:id:shimauma2692:20180211191405j:image

 

こんなにたくさんのジャイミルの赤ちゃん見ることないですよね( ̄▽ ̄;)

f:id:shimauma2692:20180211191829j:image

 f:id:shimauma2692:20180211191840j:image

 

赤いジャイミル

f:id:shimauma2692:20180211191922j:image

 親個体

 f:id:shimauma2692:20180211192151j:image

 

生き物のよく動く夏が繁忙期で、冬はそんなに多くないとのことですが、それでも規模の大きさにびっくりしました。

 

しかも施設の増築、増築でどんどん大きくなってます🏡

 

誰もが知っている某有名動物園や人気の爬虫類ショップにも卸されてると聞き、それもまたびっくりでした❗️

 

膨大な量の虫を室内で管理したら、においが強いのかなと思ってましたが、コオロギもジャイミルもにおいはほとんどしませんでした。

 

容器内も死んだコオロギが少なくて。

 

餌の量、給水の仕方、採卵の仕方、飼育密度、温度管理、何気なく見えるとこにたくさんプロの技が隠れてるように感じました。

 

飼っている生体には安全な物を食べさせてあげたい。

 

自分が普段生体に餌に与えているコオロギがこんなに清潔に管理された環境で生産されていることにとても安心しました😊

 

コオロギ lauleaさんのコオロギ、うちではサキシマカナヘビやハイナンスペングラー用の餌としてよく買わせてもらっているのですが、キープしてる間に死ぬ量が少ないなぁと前々から感じてました。

 

自分はその理由が餌にあるのかと勝手に推測して、コオロギの餌も併せて買わせてもらってるのですが、どうやらそれだけが理由ではなさそうです。

 

出荷ギリギリまでの丁寧な管理が出荷後のコオロギの生残率にも関わっていたんですね⭐︎

 

サキシマカナヘビの繁殖を行なうようになって、小さいコオロギが欲しくなりました。

買うだけでは欲しい時に欲しい量を確保するのが大変なので、自分で卵を取って繁殖もしています🦗

 

少量なのですが、それでも毎日のように水や糞や餌の確認をしなければならず、爬虫類飼ってるんだか、コオロギ飼ってるんだかわからなくなります( ̄▽ ̄;)

 

 

今日はコオロギの養殖施設を見て色々勉強してノウハウ学んだから、よし俺もたくさんのコオロギを養殖して家にいる子らの分は自家繁殖で賄ってやる‥‥

 

俺もコオロギ養殖して儲けちゃおうかな✌️

 

‥‥

 

 

って気持ちには、まったくならなかったです(笑)

 

むしろ安定して増やすためには、もっと種親であったり場所であったり、改善しなきゃいけないとわかりました。

 

餅は餅屋、やっぱりその道のプロにお願いするのが1番ですね(笑)

 

 

安心なコオロギを欲しい時にLINEで簡単に注文させてもらっていて、いつも本当にお世話になってます。

 

俺の施設見学したいっていうわがままなのに、お忙しい中、快く見学させてくださってありがとうございました😊

 

たくさんのコオロギ、ジャイミルにテンション上がりましたし、本当に楽しい一日でした。

 

今後ともよろしくお願いします🙏