しまうま blog

お茶と蜜柑と鰻の有名な県で爬虫類飼育を楽しんでます♫

2019年 ワラジムシ近況&ハイナンスペングラー

たまにはワラジムシの近況です😊

 

エキパン様

少しずつですが殖えてます♫

f:id:shimauma2692:20190117151431j:image

 

ボリバリー様

爆殖しました( ̄▽ ̄;)(笑)

念願だったワラワラしてる光景が目の前で実現できて嬉しいです♫

去年漁師の後輩にもらった段ボールいっぱいのイカの甲はもうほとんど消費してしまいました。

f:id:shimauma2692:20190117172122j:image

 

ハイナンスペングラーの2018年CBもすくすく育ってます。

餌は配合飼料、デュビア、コオロギ、ワラジムシ。

2016年CH個体に比べると少し食か細いのが心配ですが肉は付いているのでとりあえず良いかなと思ってます。

先天的な成長不良とかでなければ。

 

ワラジムシをバイキング方式で好きなだけ食べさせている写真です♫
f:id:shimauma2692:20190117151458j:image

 

アダルトのハイナンスペングラーもワラジムシが大好きです。

小さいと認識しにくいので、キルギスオオワラジをメインで与えてます。

逸出が怖いので別の容器で与えるか、シメて与えて目の前で食べることを必ず確認してます!f:id:shimauma2692:20190117151441j:image
f:id:shimauma2692:20190117151447j:image

 

マダライモリをやってる友人からホソワラジを殖やして欲しいと頼まれたので俺の分のワラジムシの腐葉土まで一緒にもらえるならいいよ〜というやり取りした結果、腐葉土代がかからなくなってます✌️(笑)

 

飼育風景

f:id:shimauma2692:20190117182321j:image

 

約3年間餌としてワラジムシの繁殖、特にホソワラジを続けた結果、今では容器の容量、収容密度、腐葉土交換のタイミング、餌の種類や頻度などなど、いろいろなことがわかりました❗️

 

増殖速度とか期間とかかなりマニュアル化できてきたので、畑で野菜を育てて収穫するのに近い感覚でホソワラジムシの繁殖を行えるようになってきました😊

 

その種をマスターしたと言えるのは自分のところで3世代まで出したときかなと言う目安を自分で持っているのですが、繁殖サイクルの速いワラジムシでも3年くらいでようやく感覚掴めてきたかなという感じですので、やっぱり生き物の飼育は一筋縄ではいかないですね!

改めて実感しました( ̄▽ ̄;)

 

 

ハイナンスペングラーの餌として始めたワラジムシの飼育ですが今では餌用としての需要をはるかに超えるくらいの生産量になりました。

 

さすがにちょっと管理が大変になってきたので数を絞ってますが(笑)

f:id:shimauma2692:20190117220935j:image

 

そうそうハイナンスペングラー関連で先日とても嬉しいことがあったので紹介させていただきます😊

 

ちょっと気になることがあってTwitterのフォロワーさん(会ったことない方)に質問のDM送ったところ、快く対応していただきました。

 

その方はかなりフォロワーさんが多い人なのにも関わらず、自分のことを認識してくださっていてそれだけでも嬉しかったのすが、なんとその方からハイナンスペングラーが販売可能な状況になったらぜひ売って欲しいというお言葉をいただきました。

私のところのしまうまCBを飼いたいと。

 

これもう飼育者冥利に尽きますよね😊

お世辞でも本当嬉しかったです。

 

後々業を取得した時に何か繁殖した生体を販売することになって、もし買ってくださる人がいたら参考にしてもらえたらなあという思いもあって飼育記録も兼ねて始めたblogでしたが、餌とか自分なりにこだわっている部分を評価してくださったのかもしれません。

 

こういった思わぬところで良い出会いのきっかけがあるので、Twitterは鍵をかけない方が面白いです。

 

本当は鍵つけた方が安全なんですけど。

 

今週末は冬レプです。

何とか日曜日に行きたいと思っています🙋‍♂️

インフルエンザが流行っているので体調管理には気をつけてください😷